2011年04月29日

27日気仙沼大島活動

7時、みなさんからご協力いただいた支援物資を車に積んで仙台出発.。 
気仙沼港にて以前ご依頼いただいた物資をお渡しして、カーフェリー待ちの間に河北の記者さんから取材を受けました。

気仙沼発大島行11:40のカーフェリーに乗り、大島にお住まいの男性から船上から見える景色を説明していただきながら17分ほどで到着。
カーフェリーに乗り船上から見える景色には言葉もありませんでした。

島内を車で回りながら、大島小学校・大島総合開発センター・気仙沼市役所教育委員会大島公民館へ。

日中なので避難所の方達はほとんどお出かけでしたが、ダックスと一緒の男性や柴系の男の子と飼い主の女性にお会いしました。
同行していただいた獣医師の先生に健康チェックをしていただき、ご希望の支援物資をお渡しました。

前回島民の方からSOSいただき19日に大量に運んだ物資は残り無し。
無事飼い主さんたちの手に渡ったようです。
今回は猫用を多めに大島小学校と公民館に置いて来ました。
今後もご要望があれば物資の配送を継続します。

6時すぎ、帰宅 解散。
この記事へのコメント
やってる事は世間的見れば立派な部類に入ると思うが、自分達だけで全てを賄えず、寄付やカンパ等を求める位なら止めた方がいい。
Posted by くるぬこ at 2011年05月04日 00:39
くるぬこさん

あなたは被災地の方ですか?
あなたはなにもわかっていませんね。

通りすがり
Posted by 通りすがり at 2011年05月10日 20:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: